上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SAFSをfgにアップしたところ
「無くなった腰アーマーはピンポン玉で作れるよ」との
アドバイスを頂きました。

そういえば、そういうことを聞いた事あったなあと思いだしたので
早速チャレンジしてみました。

画像 222224

ピンポン玉は、コンペマラサイのバックパックに
使えないかと買っておいたもの

材質が本物と違うみたい(厚くて柔らかい)ですが
6個105円のダ○ソー物なのでまあいいか。
柔らかい分、ラクに作業できました。



おお、あっという間にできちまった。
工作大苦手(じゃ、他は得意…以下略)な自分でも
コレならラクラクです。
こんなに簡単でいいのだろうかと思うほどです。

画像 222225

本体への固定方法は、虫ピンのちょっと太いやつで
することにしました。

画像 222226

虫ピンの頭がリベットになって、
いかにも現地修復みたいでしょ(自画自賛)。

で、仮取り付けしてみたのがコチラ

画像 222228 画像 222229

うーん、われながらよくできたぞ。

色塗りはどうしよう。
同じ色に塗るんじゃ面白くないよね。

今日はここまでです。



スポンサーサイト

テーマ: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル: 趣味・実用

問題は解決してないのですが、一応これでギャラリーにアップしました。

画像 049 画像 043

顔は現時点ではこれが精一杯です。

とりあえず以下の横山センセの言葉を胸に刻み、
現時点での完成とします。

自分で完成していないと思えば
どんどん手を加えればいいし、
やりたい行程だけ済ませて
これで完成って言っちゃえば完成で良いの。
気になるところが出てきたら、
例え完成させた模型だって
どんどん手を入れていけばいいのよ


で、次はもちろん、コンペ用のマラサイを作るわけですが
もう1週間はまとまった時間が取れないのと、
マラサイは工作メインの作業になりそうなので
パテやプラ接着の乾燥待ち、行き詰ったときの気晴らし
(工作より塗装のほうが好きなので・・・)に
もう一個、こいつを作ります
画像 054

もうすでに、下塗りしちゃってます。
こいつをシュトラール風に塗っていきます。

今日はここまでです。

テーマ: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル: 趣味・実用

デカールを貼った後は、以下のような作業をしています。

・フィギュアの塗装(油絵具を使用)
・フィルタリング(油絵具を使用)
・チッピングの追加や修正(油絵具を使用)
・パステルワーク

今回もりょうへいさんのブログを参考にして進めています。
どれも、気に入らなかったら簡単に拭き取れるうえ、
地味に楽しいので
塗っちゃあ拭きとってを繰り返しています。

とりあえず現状をパチリ

まえ うしろ

うーん、やっぱり足を太くしたほうが良かったですね。
前からだとそんなに気にならんけど
後ろから見るとやっぱり下半身が貧相ですね。

うえ

この角度からのショットは個人的にお気に入りです。
いつもなら最後はツヤ消しで仕上げるのですが
テカリ具合がなんともカワイイので
このままか半ツヤで仕上げようと思います。

あし

足元はもう少し土汚れを入れようかなと思ってます。

腕 ガン

銃口とマニピュレータは、もう少し金属感を出すために
鉛筆でカキカキします。

パイプ

パイプ類は迷いましたが
この耳みたいな形が捨てがたいのと
意外と塗料が剥がれないので
キットの物を使用しました。
パステルでサビサビにしています。

エンジン

エンジン周りもパステルでサビサビに。
あと、溶接部分は「サビマガジンvol.5」を参考にサビを入れましたが
表現しきれてないですねww。
こちらも鉛筆でギラリとさせていきます。
あと、アンテナは作業中に曲げたり折ったりしないよう
最後に付けます。


オサーン

なかのひとは目の塗装に苦労しています。
今のところ全拭き取りで、肌色のままです。
肌の感じはそれなりに気に入ってるんですが。


撮影(下手+ショボイカメラ)のせいもあり
正直、パッと見はどう変わったかは
わからないと思いますが・・・
自分の中では
この作業が楽しいこともあって
「どこで筆を止めるか決断出来ない」心境です。
完全に自己満足の世界です。

今日はここまでです。

が、

ご覧になって気づかれた方もいると思いますが
実はひとつ大きな問題が発生しています。
それが解決するまで、
塗っちゃあ拭きとってを繰り返すでしょうww。

テーマ: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル: 趣味・実用

どうもです。

ほんとにちょっとずつ進めているSAFS。
中の人の顔はまだ、納得できる出来ではなく
やり直しを繰り返しています。

で、今日は気分転換にデカール貼りをしました。

画像+025_convert_20101003231159

今回初めてマークソフターを使いましたが
今まで使わなかったのを後悔するくらい上手くいきました。

このあと軽くクリアー吹きして、フィルタリング、パステルワークに入ります。


話は変わって、ジム改とギラをギャラリーにアップしました
よかったらご覧ください

画像 011s 画像 015s



テーマ: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル: 趣味・実用

一日、30分くらいしか模型を弄る時間が取れないので
SAFSをちょっとずつ進めています。

ようやく、ピンバイスが見つかりましたので
足の配線をしました。

画像 019

ちょっと長すぎるような気がしますので
他の方の作例とかを見ながら調整します。

頭のアンテナは用意したピンがちょっと太いので
もう少しお店を回ってみることにしています。
本当は0番の虫ピンを使いたいのですが
市内の文具店や画材店には置いていないので・・・。
これだけを通販で買うのはもったいないですし。

あと、中の人を塗りました。

画像 020

下地をラッカーのフレッシュで塗った後、
りょうへいさんの記事をお手本にブレンディングに初挑戦。

ただ、エナメルではなく油絵具でやりました。
全然乾燥しないうちにしてしまったからか、
殆どふき取られてしまい、
ブレンディングではなく、ウォッシングに
なってしまったような気が・・・。

でも、この作業は、すごく楽しいので
ある程度納得できるまでは
何度でも、やり直していこうと思います。
(じいさんは言っていた・・・。)

そうだ、面相筆も買いなおそーっと。

今日はここまでです。



テーマ: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル: 趣味・実用

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンペやります!
リンクバナーはこちらをお使いください。
近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン3】
お世話になってます!
メタルパーツだけじゃありません! コンコバ製作にも役立つツール・マテリアルいっぱい!
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
只今、Gパーツさまでは、震災への義援金対象商品を販売されています。
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
対象商品の売上げの一部が日本赤十字社を通して、東日本大震災義援金として寄付されます。
完成品ギャラリー
ギャラリー
プロフィール

PureJam

Author:PureJam
MSV世代の出戻りガンプラ親父です。
世代的にSF3D(マシーネン)や、ボトムズも好みます。

ギャラリーページの「About me」もご覧ください。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
Pickup Link!(サムネイル付き)
LINK
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フルーツメール
ましねん
ガンプラ@Amazon


広告



玩具・おもちゃ販売のベルモ


月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。